平成29年度 一社)日本めまい平衡医学会認定めまい相談医(略称:めまい相談医)の認定申請について

 一般社団法人日本めまい平衡医学会では、平成23年度よりめまい相談医制度を発足しました。本制度は、めまいの臨床について専門的知識と高度の診療技術を持つ本会の正会員である医師を、一般社団法人日本めまい平衡医学会認定めまい相談医として認定することにより、めまい診療の専門性を向上させ、めまい患者に医療機関・医師の選択等に関する情報を提供することを目的としています。
 本制度の主旨に賛同し認定を希望される方は、以下に基づいて申請して下さい。

以下、「一般社団法人本めまい平衡医学会認定めまい相談医制度に関する内規/内規の施行細則」(PDF)より抜粋

1. 
応募資格

本会の正会員で1)2)3)のいずれかの条件を満たす者
 1)医師である本会の専門会員
 2)本会主催の医師講習会を受講し、試験によりその修了が確認された者で、下記のa)b)c)すべての条件を満足する者
  a)臨床経験が6年を超えている。
  b)本会の正会員歴が3年を超えている。
  c)基本領域学会の専門医または認定医資格を有するか、これと同等と認定できる。
3)移行措置として本制度発足前に本会主催の医師講習会を受講し、2)a),b),c)を満たす者


1 上記3)の移行措置対象者または本会主催の医師講習会を受講し、試験によりその修了が確認された者で、修了時点で上記2)a),b),c)の条件を満たしていない場合でも,条件を満たした時点でめまい相談医の認定申請の資格が発生する。

2 現在、本学会員でない者は、本学会正会員となり上記の規定年限を満たした時点で認定申請の資格が発生する。


3 本会主催の医師講習会とは、昭和59920日の日本平衡神経科学会運営委員会で決定し、昭和59126日〜8日に開催された第1回日本平衡神経科学会主催医
師講習会以降の医師講習会が該当する。

4 基本領域学会とは、一般社団法人日本専門医機構が承認する、基本領域学会(専門医制度)とSubspecialty学会(専門医制度)とする

2.提出書類
@ 申請書(ワードファイル) (PDFファイル) @Aは、毎年5月に掲載します
A 履歴書(ワードファイル)
 (PDFファイル *入会年月日等、不明な点は事務局office@memai.jpへお問い合わせください。
B 医師免許証(写し)
C 
日本耳鼻咽喉科学会認定専門医は専門医証のカード(写し)
D 日本耳鼻咽喉科学会会員以外の本学会会員は基本領域学会の専門医証(写し)、あるいは認定医証(写し)
E 審査料、認定料入金の振替払込請求書兼受領証(写し)


3. 審査料、認定料  計20,000円(審査料10,000円、認定料10,000円)
      払込先:郵便振替 [加入者名] 一般社団法人日本めまい平衡医学会
                  [口座番号] 01050-4-24208

      *振替払込請求書兼受領証の写しを提出書類に添えてください。
      *資格認定されない際には、認定料の10,000円は返却します。

4. 受付期日 平成2981日より831(当日消印有効)

5. 提出先  〒606-8395 京都市左京区丸太町通川端東39 一社)日本めまい平衡医学会事務局内
              めまい相談医制度運営委員会
                                       以上

 平成29年           
           めまい相談医制度運営委員会 委員長  堀井 新   担当理事 土井勝美、室伏利久
            一般社団法人日本めまい平衡医学会理事長 鈴木 衞