一般社団法人日本めまい平衡医学会理事会議事録
平成
25919日(木)13時〜15時(於:八重洲富士屋ホテル3Fけやき)

*理事12名、監事2名が出席したので、会は成立した。

【協議事項】
1.   理事会議事録(平成25425日,持ち回り理事会)について確認修正作業を行い、これを承認した。
2. 平成25年度事業報告・平成26年度事業計画(案)について、庶務(伊藤壽一理事)より提案があり、加筆修正後、代議員会総会へ報告することとなった。
3. 平成25年度決算・平成26年度予算(案)について経理(山根理事)より説明と提案があり、決算には繰越金についての補足説明を加えた上で代議員総会へ提出、予算は代議員総会へ報告することとなった。
4. 学会誌配送会社と配送用封筒の変更について、編集委員会(伊藤八次理事)より提案があり、発送日の短縮が望める朝陽会(編集・印刷会社)へ変更し、封筒も紙封筒へ変更することが承認された。
5. 医師講習会の受講対象者について、基本的には医師に限定することとなった。また平衡機能検査技術講習会の受講対象者については、臨床検査技師・看護師の資格を有する者としていることを再確認した。
6. 講習会テキストの販売は今後行わないこととなった。
7. 専門会員資格審査内規の改定について、委員会(石川理事)より改定文の提示があり、研究論文の取り扱いについての改定を承認した。
8.  来年度の医師講習会の担当校は、秋田大学・石川和夫会員であることを確認した。
9. 第75回(平成28年)学会長には、土井勝美会員(近畿大学)を代議員総会へ推薦することとした。
10. 不測事態による理事会定数不足の場合の対応について申し合わせを行った。
11. 来年開催される「Inner Ear Biology Workshop」会長の伊藤壽一会員より後援の依頼があり承認された。

【報告事項】
1.  学会会員の異動について、庶務(肥塚 泉理事)より報告があった。
2.  学会のあり方委員会(矢部理事)より、学会が行う事業について提言があった。
3.  めまい相談医制度について、運営委員会(喜多村理事)より、医師講習会修了試験(めまい相談医資格試験)についての説明と今年度の申請者数等の現状が報告された。また今後の開催地についての提言があった。
4.  渡辺理事長より『メニエール病診療ガイドライン2011年度版』を一部改定し、増刷した旨報告があった。
5.  渡辺理事長より、ANL誌よりメニエール病診断基準の投稿依頼があったことが報告された。
6.  重心動揺計の機器精度に関して、医療保険委員会・山本委員長より提言があり、検討することとなった。
7.  医療保険委員会(室伏理事)より、要望中の医療保険内容について報告があった。
8.  30回(平成25年度)医師講習会について、担当校(近畿大学/土井勝美会員)より書面をもって報告があった。また、修了試験(めまい相談医資格試験)に関して、めまい相談医制度運営委員会(喜多村理事)より補足説明があった。
9.  43回(平成25年度)平衡機能検査技術講習会について、担当校(都立広尾病院/矢部多加夫会員)より報告があった。
10. 平成25度夏期セミナーについて、担当委員会(伊藤彰紀理事)より報告があった。また、平成26度夏期セミナーの内容についても説明があった。
11. 平成26.27年度代議員選挙について、古屋選挙管理委員長より報告があった。
12. 役員選挙について、古屋選挙管理委員長より、立候補届出締切日時点で定数不足につき、届出締め切り日を104日(金)まで延期するとの報告がされた。
13. 第72回(平成25年度)総会・学術講演会について、山根英雄会長(大阪市立大学)より、内容説明と協力要請があった。
14. ER誌編集委員会(伊藤八次理事)より、抄録号の広告掲載箇所についての報告と夏期セミナーの講演内容についても編集委員会で論文執筆依頼を検討する旨報告があった。