日本めまい平衡医学会理事ニュース  平成20年1月24日

 【協議事項】

1. 理事会議事録(平成19年11月14日開催)について古屋理事長より報告があり確認作業を行い、これを承認した。

2. 平成20年度21年度委員会構成について、古屋事長より発言があり、これを承認した。

3. 「ファーマネット」HP.とのリンクについて、詳細を情報収集の上、検討することとした。また、今後のリンク依頼について、渉外広報委員会でリンク許可のための基準案を作成することとした。

4. ER誌のJ-STAGE掲載について、66巻1号より掲載することを確認した。

5. 50周年記念号について、鈴木理事より広告の掲載についての再審議が提案され、この号に限って別に広告を募って掲載することとした。他、会告は掲載しない、66巻の総索引は66巻4号に掲載することとした。

6. 「学会賞」英語呼称について、編集委員会で具体案を作成し、次回理事会で検討することとした。

7  会計について、内藤理事より現状の説明報告があり、支出削減と収入増加を検討した。

8. 年間理事会・委員会について古屋理事長より提案があり了承された。

9.  学会会員の異動について、内藤理事より報告があった。また水越鉄理名誉会員のご逝去を悼み、黙祷を捧げた。

【報告事項】
1.   第67回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会について、会長の石川理事より概要説明と報告があった。
 
2.   第25回医師講習会について、担当校の山本理事より概要説明と報告があった。

3.   第38回平衡機能検査技術講習会について、担当校の武田理事より概要説明と報告があった。

4.   平成20年度夏期セミナーについて、肥塚理事より概要説明と報告があった。

5.   第25回バラニー学会について、会長の伊藤理事より概要説明と報告があった。

6.   BPPV診療ガイドラインの作成について、進捗状況の報告があった。また他の疾患についても検討中である。

7.    『「イラスト」めまいの検査』の改訂について、進捗状況の報告があった。

8.    めまい関連疾患病名について、整理作業の進捗状況の報告があった。

9.   その他   1)  学会HP.に掲載する「会告」はトップページへも掲載することとした。
          2)  ER誌掲載論文の英文校閲は、投稿規定通り編集委員会にて行い、費用は著者負担とすることを確認した。