一般社団法人 日本めまい平衡医学会認定専門会員資格審査を希望する会員へ

 法人定款第9条及び定款施行細則第4条に基づき、めまい平衡医学の分野で8年以上の研究歴を有し、現在も研究を行っている当法人の正会員は、専門会員資格審査委員会の審査を受けて、専門会員になることができます。
 専門会員は、めまい・平衡医学の学術的研究の専門家と本学会が認定した会員であり、ホームページの専門会員リスト公開されます。

 専門会員資格の審査を希望し、下記に挙げる〔専門会員の資格申請に必要な事項〕を満たす会員は、専門会員資格審査に関する注意事項(審査基準の詳細)を参照の上、一般社団法人日本めまい平衡医学会専門会員資格審査申請手続(申請書類及び記入要領等)の要領により申請してください。

下線部分が該当ページへリンクしています。


〔専門会員の資格申請に必要な事項〕
. 一般社団法人日本めまい平衡医学会(日本めまい平衡医学会を含む)の正会員歴が5年以上。(当該年度の101日時点)

. めまい平衡医学に関連した最初の学会発表(共同発表を含む)から8年以上の研究歴。(当該年度の101日時点)。
   この学会は、公開性のあるもの(班会議など非公開性のものは除く)に限る。

. 筆頭演者として発表しためまい平衡医学に関連した学会発表が10編以上で、そのうち本学会での発表が1編以上。この学会は、公開性のあるもの(班会議など非公開性のものは除く)に限る。

. めまい平衡医学に関連した論文(査読あり)が10編以上で、そのうち筆頭著者である論文5編以上。筆頭論文5編のうち、欧文誌の論文(査読あり)が1編以上、かつEquilibrium Researchの論文が1編以上を原則とする例報告は原則として3編以内とする。

. 一般社団法人日本めまい平衡医学会役員(理事・監事)、代議員、専門会員、参与のうちの2名の推薦。
                                              

   * 審査基準の詳細は、こちら→ 専門会員資格審査に関する注意事項 
   
   * 申請書類他と記入要領は、こちら→ 
専門会員資格審査申請手続